日本のプロ野球の応援スタイルは楽しい!

バッター

プロ野球の応援の仕方には様々な楽しみ方があります。

応援する球団によってスタイルも異なるのでそれぞれの特徴を知って参加すると、ストレスも発散でき、なんとダイエット効果まで期待できます。

欧米と日本の野球観戦での一番の違いは、鳴り物文化の有無です。欧米の野球観戦は、静かに座ったまま良いプレイには拍手を送るなどが一般的なスタイルとなります。一方で日本は鳴り物が導入されていて、攻撃チームの打者のテーマソングなどが演奏され、それに合わせてメガホンなどを叩いて応援します。

お祭りのように賑やかなのが日本のプロ野球観戦の楽しいところです。

プロ野球のブックメーカーならこちら⇒ https://www.shirukou.jp/content/yakyu.html

また、テーマソングに合わせたダンスなども存在するチームがあります。それらを全て覚え、大声で選手の名前を呼びながらダンスをすれば、気づかないうちにかなりのカロリーを消費していることでしょう。大声を出すという行為はカラオケなどでもできますが、広い球場で万単位のファンが一体となってひとつのチームや選手を応援するというのは、個室とはまた違った爽快感があります。

試合中は、勝ち負け以外のサブとなる演出も楽しむことができます。たとえば7回というのはラッキーセブンと言われていて、ホームの攻撃チームの応援歌が流れたり、チアダンスが披露されたりします。チームのマスコットキャラクターが現れて、コミカルな動きを見せてくれたり、手を振ってくれたりもするので、テーマパークに来たような感覚も味わうことができるでしょう。

プロ野球に興味がなかった人も、一度球場に足を運んでみると、その迫力と楽しさにハマるかもしれません。やらせのないスポーツならではのスリルと同時に、創り上げられた演出というのも楽しむことができるというわけです。

バッターボックス

プロ野球場 内野席と外野席のメリット

スタジアム

プロ野球の試合を観戦する方法として、最も簡単なのはテレビなどを利用する方法でしょう。有料テレビなどならすべての試合を最後までみられます。しかし、いくら最後まで見られても、テレビの画面が大きくなったとしても、実際に球場で観戦するのに比べると迫力に劣ります。常に観戦できるわけではないでしょうが、できれば実際に球場に足を運んで生のプレーを見たいと思うでしょう。球場に行くといろいろな席を選んで観戦ができます。すべての席が同じ料金ではなく、高いところもあれば安い席もあります。

大きく分けると内野席と外野席に分かれています。料金が高めなのが内野席で、特にバックネット裏はかなり高くなっています。野球は投手が投げて打者が打って始まります。内野席なら投手と打者のやり取りが見られます。内野ゴロの処理などを素早くさばくプレーなど、より野球のプレーを見たいなら内野席の方がいいかもしれません。さらに、テレビ等でよく知っている選手の顔なども近くで見られます。一応応援団などもいますが、外野に比べるとそれほど激しい応援が行われるわけではありません。のんびり観戦ができます。

外野席は、外野の外側にある席です。比較的多くの人が座れるようになっていて、料金は内野席に比べるとかなり安くなっています。毎日のように応援したいのであれば外野席の方がいいでしょう。外野席では選手の顔やプレーなどはあまり見られません。外野を守っている選手の後ろ姿ぐらいです。でもいろいろな楽しみがあります。外野席は内野席に比べると派手な応援が行われます。迫力ある応援の中で観戦をしたいなら外野席がいいでしょう。さらにホームランボールが飛んでくる可能性があります。捕球すると記念にもらえる時があります。